スープ焼きそば

16日~17日の一泊2日で数年前から

始めた職場自費旅行に行ってきた。

参加者は部門の幹部会議メンバーで

1年間の垢を流して新年度を迎えよう

と言うコンセプトで必須なのが、

①温泉があること。
②道中は飲みながら移動が可能なこと
③リーズナブルなこと

当初は格安バスなども利用していたが

騒がしくすると周りに迷惑をかけるので

最近はもっぱら在来線のグリーン車を

使った旅となっている。

なので、東海道線沿線かUTライン沿線、

SSライン沿線に偏りつつある。

今回は大船始発のSSライン宇都宮終点

から電車を乗り継いで那須塩原までの

旅となった。

宿は大江戸温泉グループとなった

ニュー塩原温泉ホテル

なかなかリーズナブルなホテルで

食べ物も朝夕ともバイキングであったが

予想以上に美味しかった。^_^

外国人もほとんど見かけなかったので

これはこれでよかった。



翌日はもう1つの目的である

B級グルメのスープやきそはを

食すことである。

店に到着したらなんとビックリ

列をなして並んでいる。

画像




何度もTVで紹介されていることもあり

ある程度は予想していたがまさかの行列

でした。(お店の皆様・・・大変失礼様でした)

見た目は、ラーメン。香りはソース焼きそば。

画像




不思議な食べ物でした。

真相は確かではありませんが、

麺はやはり焼きそばに使用する麺

のような気がしました。

スープも不思議なソース味、具は

キャベツが幅をきかせていて・・・

ラーメンのようでラーメンではない

スープ焼きそばでした。



帰りの電車も宇都宮からグリーン車の

平屋席を占拠し呑み干せなかった

〝命の水〝を胃袋に貯めつつ

帰宅の途につきました。







この記事へのコメント